清和税理士法人

法人向けサービス

個人向けサービス - 相続税申告コンサルティング/事業承継コンサルティング

相続税申告コンサルティング

相続税申告は、単純な事後処理手続きではありません。遺産分割の仕方により、相続税法上の特例適用の可否や、相続した土地を売却した際の譲渡所得税にも影響を与えます。また、納税方法を土地の売却と物納のどちらの選択が有利か、などの判断も重要となります。

将来相続が発生した場合、どのくらいの納税額が発生する見込みなのか、現在所有している財産をどのくらい残すことができるのか、といった疑問や不安をお持ちと思います。相続が発生する前に最善の対策を講じるためには、財産の維持、活用、継承を踏まえた、総合的なタックスプランニングを少しでも早く検討するが必要です。

私たちは、お客様お一人お一人のニーズにお応えし、長期にわたり安定的な資産運用、維持管理、そして承継のためのノウハウをご提案します。

事業承継コンサルティング

企業が永続的に発展し続けるためには、創業者から次世代後継者へ「実質的な経営権」をスムーズに移譲できるような「事業承継対策」が必要となります。立場を変えれば、経営者個人としての問題でもあります。特に、オーナー経営者では、保有する自社株とその相続税や贈与税の問題などが考えられます。

単に創業者から後継者へ株式を移転するだけで、事業承継が完結するわけではありません。株式の移転とは先代が築き上げた「信頼」を引き継ぐことだからこそ、企業の更なる発展のためには、企業を取り巻く環境について再検討を重ねた上で「確かな選択」を行うことが経営者に求められています。

私たちは、次世代への橋渡しができるよう、企業の立場からだけでなく、個人事業主や経営者個人の立場からも、お客様に応じた「最適」な事業承継コンサルティングをご提供します。

All Rights Reserverd. 2010 by arcadia co.jp